Zero in Techniques ■ZITS■ Art of Engineering
ZITS   ABOUT US   PRODUCTS   CONTENTS   CONTACT
 
ZITS拡散システム <特許出願済>
 
 ZITS 拡散システム

 ・概要
 ・製品例・導入例

 ・ユーザーボイス

 ・PDFカタログ
 ・サーバー室無料診断
 
 ・お問い合わせ


 サーバ室の温度を最適化 熱拡散システムPDFカタログ

 サーバルームの温度を無料診断


  <導入例> 天井ファン
 ZITS熱拡散システム  天井ファン

  <導入例> ファンボックス
 ZITS熱拡散システム ファンボックス

  <導入例> 排気ガラリ
 ZITS熱拡散システム 拡散ガラリ


  サーバー室の温度を最適化

 <関連商材>

 ◆排気ダクト付静音ラック
サーバーの熱を延長~拡散 S4.5-EX
熱拡散と静音ラックを組み合わせた工事不要のライトエアフローシステム。

 ◆高規格マシンブース
サーバーブースの設計、施工 スパコン、HPC向け
スパコン、HPC向け間仕切りブースのワンストップパッケージ。

 ◆20℃施工パック
サーバーの静音化と冷却 20℃施工パッケージ
エアコンの冷気をラック内にダイレクト送風。データーセンター並みの超低温運用が実現します。

 ◆小さな空冷サーバー室
小さな空冷サーバー室
熱だまりの発生しない強制空冷サーバーブース。汎用オフィスパーティションと熱拡散の組み合わせ。

 ◆静音ラックSYSTEM4.5
静音ラック SYSTEM4.5
騒音密閉と強制空冷を組み合わせた高機能サーバーラック。



エアコン増設不要でサーバ室の温度、熱だまりを完全解決!空調の過剰使用を抑止して省エネ、節電、温暖化防止まで実現する画期的手法「ZITS拡散システム」 <特許出願済>


 ・騒音密閉で音漏れも無し
 ・僅か数十ワットの電力消費
 ・年間を通じて調整不要
そして導入成果は↓
 ・マシンの安定動作、寿命延長
 ・空調コストを大幅に削減
 ・人にマシンに適温化
 ・快適オフィスで業務集中、仕事効率アップ!

◆概要
~ZITS拡散システム~

ZITS熱拡散システムは、サーバー室で発生する熱を隣接する広い業務エリアに拡散することでエリア全体の空調機へ負荷分散。マシン冷却はリターン流路からの生活室温(~28℃)が常に担保され、局所的なサーバー室の熱だまりをスマートに回避できます。シンプルな空冷装置の施工で数多くのメリットとリスク回避、価格対効果が極めて高いエアクールドマネジメントです。諸条件に応じた個別設計+現地施工を提供いたします。

◆課題~解決


既存の小部屋や間仕切り等で小さなサーバー室を運用する場合、マシンの発熱量にエアコンが追い付かず十分な冷却が得られないことがあります。賃貸オフィス等では空調増設が出来ない例も多く、夏場の限界期には35℃を超えてしまうことも。常にリスクを負ったマシンは、動作不安定や信頼性の低下だけでなく、寿命も短縮され長期的な運用コストにも大きな影響を与えます。
これらの課題をスマートに解決する「ZITS熱拡散システム」は、サーバー室と隣接する広い業務フロアの空調能力を利用しますのでエアコン増設が不要。生活室温でのマシン冷却が常に担保され、僅かな電力で目的達成を遂行します。

エアコン冷却のリスク

エアコンだけに頼った冷却では、24時間連続運用による電力コストの増加や故障、停電時のリスク、季節の変化に合わせて常に監視、調整が必要になることが大きなお客さま負担です。

◆熱拡散システムの優位性


ZITS熱拡散システムでは、隣接する広い業務フロアに生活室温が保たれているという条件だけで目的達成します。生活室温とは人が活動するための適温(~28℃程度)ですので営業中であれば必ず合致し、気遣い不要
(=オートマティック)です。広いフロア用の大きな空調馬力ですからその余力だけでもマシンにとっては十分な規模。また夜間の空調停止でもエリアが広いほど急激な温度上昇は起こりません。そして電力コストに於いてはファンを駆動するたったの数十ワットのみです。さらにこの小さな電力のためサーバー共通のUPSへ接続が可能。停電時のリスクも最小限、ファンは複数回路の冗長機能により万一のトラブルにも急激な性能低下は発生しません。
空調の過剰使用を大きく抑止できることでの省エネ、節電、温暖化防止まで実現する
「いいこと尽くめ」の最適化システム。以下導入例「空調費77%削減」でお確かめください。

   <導入例> トークセッション  →つづきを読む
  熱拡散システムの導入例、ユーザーボイス


 -----機能、仕組み-----

◆集熱~延長拡散~リターン


集熱、延長、リターンの仕組みは様々な方法があり、諸条件に応じて組み合わせします。お客さまの状況に応じて個別にて策定いたします。

<集熱の例>
例1:ファンボックスをラック内部に設置
例2:ファンボックスをラック上部や外部に設置
例3:天井にファンユニットを直付け
例4:ファンボックス+排気遮蔽
例5:ファンボックス+フレキダクト



<延長拡散の例>
例6:延長ダクトを天井裏に設置
例7:延長ダクトを室内に露出設置
例8:天井裏を流路として活用


 


 熱溜りの回避、適温化
                           組み合わせ例   


<リターンの例>
例9:サイレンサーボックスをドアに取付
例10:サイレンサーボックスを壁面に取付
例11:サイレンサー流路を内装造作
例12:ガラリやファンユニットを壁直付け

   

   


    →製品例・導入例のページへ



サーバー室・ラックの温度対策、空調、エアコン適合、適温調査

Zero in Techniques ■ZITS■ Art of Engineering